TK(トルコ航空)の羽田便

トルコ航空の羽田便(TK198/199便)

トルコ航空は現在、羽田に週2便(火・土)就航しています。運航区間はIST(イスタンブール)-HNDです。機材はB789(B787-900)を使用しています。TK198がIST-HND、TK199がHND-ISTです。

旅客機仕様の貨物便かと思っていましたが、カウンターの様子を見て少し驚きました。それなりの数のPAXがカウンターでチェックインしており、意外な光景でした。

他の国際線フライトの大多数が欠航する中、カウンターが賑わいを見せている状況は不思議でしたが、嬉しいものがあります。

海外に渡航・滞在される方々が自分自身で安全を確保していただくための参考情報を公開しております。

「国外から3月18日以降にトルコに入国した者は、14日間の自宅隔離が推奨される。」とのことで、義務ではない状況です。

カウンターは、PAXで賑わっていました。ここのカウンターだけ見ると、コロナ渦以前状況に戻ったように錯覚してしまいます。

ハンドキャリーはなんと4kgまでと、厳しいです。LCCでも7kgまでというキャリアが多いので、FSCでこれはと思ってしまいます。

他のカウンターは、ANAがEカウンターを使用していたのみで、静まり返っていました。

機材はB789(B787-900)

撮影日(2020年9月19日)に運航していた機材はTC-LLB。この機体は2019年7月から運航を開始しており、機齢1歳弱の非常に新しい機体です。

機体記号 : TC-LLB (ターキッシュ・エアラインズ)に関する登録情報、航空フォト(飛行機 写真・画像)を確認することができます。FlyTeam(フライチーム)では、航空ファン・飛行機利用者のために航空機の機体情報を一機ごとに徹底的に網羅しています。

スポットは114番を使用。このスポットは、第3ターミナル展望デッキの左端から見ることができますが、機体全体を撮影できないのが難点です。

※上記画像は国土交通省が提供するサイト、AIS JAPANの羽田空港チャートからお借りしました。

当ブログの過去記事で、AIS JAPANの見方の解説もしています。無料で利用できますし、飛行機ウォッチング等にも大いに活用できます。

空港のチャートを見る方法 空港にはランプ(駐機場)があり、車の駐車場と同じように、各スポット(車で言えば駐車場の番号)には番号が割り振られ...

機体の顔が見えず、ちょっと残念です。

羽田でTKが見られる日が来るとは思いませんでした。JALのケータリング車両が作業中でした。

羽田で見るトルコ国旗は、まだ新鮮です。

まとめ

外資系エアラインの機体がなかなか見られない現在の羽田で、今年就航のTKの機体が見られることは、喜ばしいことですね。火・土の週2便となりますが、悠久の歴史ある街、イスタンブールに羽田から直行できるのは魅力的です。

上記のトルコ航空boarding musicは、イスタンブールの美しい夜景をバックに演奏され、見ごたえがあります。

イスタンブールは、世界史の中でも非常に存在感がある街です。私個人としても、状況が落ち着いたら、是非とも訪れてみたい街です。

※本文画像(文末のトルコの画像)は、無料画像Pixabay(https://pixabay.com/ja/)からお借りしました。