スターラックス航空 JX800/801便

スターラックス航空の成田発着便(JX800/801)

スターラックス航空(JX/SJX)は、エバー航空元役員の張 國煒氏が設立したエアラインです。張氏はパイロット資格を有し、自ら機体のフェリーフライトをも担当しています。

フェリーフライトとは? フェリーフライトとは、回送(回航)便のことです。機体の移動や輸送を目的として、行われます。PAX(旅客)が搭乗する...

2020年12月15日から関空へ就航し、12月16日からは成田にも就航しています。

運航スケジュール(運航区間はNRT⇔TPE(台北です))

機材は新造のA321を使用しています。

JX800便    TPE   08:25 / NRT  12:30  

JX801便  NRT 14:00 / TPE  17:05

※時刻表記はそれぞれ現地時間です。

JX800便の到着の様子

私は2020年12月30年、成田にJX800便の到着の様子を撮りに行ってきました。しかし、当日は朝から生憎の雨。機体も白が基調ですので、ちょっとメリハリがありません。

フィリピン・台湾で隣国同士の並び

使用スポットは66番です。展望デッキからはなんとか見えますが、機体がスポットに入っている状態だと、機体の全貌を撮影することはできませんので、注意が必要です。

展望デッキは、61,62,63番スポットのすぐ前にあります。

※上記画像は、AIS JAPAN(https://aisjapan.mlit.go.jp/Login.do)より引用しました。

AIS JAPANでは、空港内のスポット図が無料で見られ、飛行機ウォッチングにも役立ちます。使い方について、以下の記事でご説明していますので、ご覧ください。

空港のチャートを見る方法 空港にはランプ(駐機場)があり、車の駐車場と同じように、各スポット(車で言えば駐車場の番号)には番号が割り振られ...

機体番号は「B-58201」です。

機体番号については、以下の記事をご覧ください↓

グランドスタッフが業務で使用する用語を解説します。

使用ターミナル・カウンター

成田国際空港公式サイト 成田国際空港の航空会社をご案内しています。

使用ターミナルは第2ターミナル、カウンターはJカウンターでした。ハンドリングはJALです。

私は元グランドスタッフということもあり、カウンターの様子も毎回撮影しているのですが、この日は他に撮影したい機体もあり、撮影できませんでした。次回再度成田を訪問し、様子をアップできればと思います。

機内の様子

2020年1月、おのださんがベトナムのダナンから、台北までに乗られた動画をアップされています。

機内食も非常に美味しそうですし、wifiもLINEやfacebook messengerといったチャットサービスは、エコノミーでも無料で使用できるそうです。

まとめ

私も以前台湾に行きましたが、全てLCC使用でした。機内の内装もお金がかかっているようですし、台湾に旅行に行けるようになった暁には、是非とも利用してみたいです。

非常に厳しい状況の中、日本に就航したスターラックス航空。台湾に行く際には、非常に魅力的な手段の1つとなりそうです。上質なサービスを提供するエアラインとして、確固たる地位、業績を築いてほしいですね。